パートで働くのはどう?

パートで働くのはどう?

結婚や出産などをきっかけに、仕事を辞めてしまう女性は少なくありません。しかし、子育てが一段落した頃から、外に働きに出たいと考える人も出てくるかもしれません。自分のお小遣い位なら、自分で稼ぎたいと思う人もいるでしょう。そんな人は、パートで働くのはどうなのでしょうか?「パートで働くのはどう?」と言われて、働いてみたいと思う人もいるでしょう。ここでは、実際にパートで働くとしたらどう?なのかを紹介したいと思います。

 

まずは、パートで働く人のワークスタイルを紹介しましょう。日数を少なくして働く人と、時間を短くして働く人が多いです。日数が少ないというのは、週2日とか週3日という働き方です。月末月初の忙しい時のみ働くというケースもあります。一方、時間を短くして働くというのは、午前中のみ午後のみという感じの4時間以内の労働時間で働くという働き方です。「パートで働くのはどう?」と言われて、結構シッカリと仕事して家事と仕事を両立させたいと思う人もあれば、家庭や趣味の時間も充実させたいと思う人もいるでしょう。どちらのタイプを選ぶかは、その人次第でいろいろに選ぶことができます。

 

パートで働く際に、一番気を付けなければならないのが、扶養の範囲内で働くということでしょう。そのため、配偶者控除と配偶者特別控除について、しっかりと調べておく必要があります。いわゆる103万円の壁というヤツです。余計な税負担を抱えることにならないように注意してくださいね。

パートで働くのはどう?関連ページ

内職とパートの違いとは
内職とパートの違いは、仕事をする場所と収入を得る方法です。内職は自宅で仕事をしますが、パートは事業所に勤務して仕事をします。
主婦のパートの志望動機
子育てが一段落した主婦の中にはパートを始めようとする人も多いです。そんな人達の中には、履歴書の志望動機の書き方に困っている人も多いようです。