クローバーは、内職の代名詞

クローバーは、内職の代名詞

クローバーという言葉から、何をイメージしますか?四葉のクローバーなどをイメージする人もいるかもしれません。しかし、年配の人の中には、クローバーといえば内職の代名詞と、内職をイメージする人も少なくないかもしれません。編み物や手芸用品やソーイングのメーカーにクローバーというメーカーがあるのを知っていますか?編み物や手芸が好きな人であれば、お世話になっている人も多いかと思います。

 

現在では、洋服はほとんどの人がお店で買いますし、ボタン付けなどもやってくれるお店が増えていますよね。自分で洋服を作る人なんて、周りから尊敬されたりしますよね。しかし、昭和40年代くらいまでは、そうした洋服つくりやボタン付けなどのソーイングの内職が多かったのです。洋服メーカーの下請けと言う感じで、ブラウスなどのボタンを付ける内職をしていたのです。そのため、ソーイング用品のお店であるクローバーが、内職の代名詞になっていったのです。

 

内職と言われると、女性のイメージが強いですよね。女性が、家事や育児の合間に仕事をする感じです。しかし、江戸時代に内職をしていたのは、武士自身です。武士が、家で手作業をしたりすることを内職と呼んでいたようです。

 

機械で洋服を大量生産する時代になり、ソーイングの内職は少なくなりました。そのため、クローバーが内職の代名詞である時代ではなくなりました。しかし、オーダーで洋服を作るとか、ちょっとしたお直しなどの内職であれば、結構な収入になるかと思います。

クローバーは、内職の代名詞関連ページ

テレビを見るだけの内職?
「めざましテレビをみるだけの内職」が流行ったことがあります。めざましテレビを見るだけで稼げるというもののようですが、実際はガセネタのようです。
雑誌の付録の内職
最近の雑誌の中には、付録がすごいものが多いですが、雑誌の付録を作る内職もあります。子ども向けの定期雑誌の付録を作ったり封入したりする仕事です。
ディズニーランドの内職
ディズニーランドが好きな人の中には、ディズニーランドで仕事をしたいと思う人も多いです。内職を希望する人の中にも、ディズニーランドの内職を希望する人もいるようです。
ネットで収入を得る
インターネットで収入というとアフィリエイトなどをイメージして難しいのではと思いがちですが、ポイントサイトを利用する方法もあります。
ビーズアクセサリーの内職募集
ビーズアクセサリーを作る内職もあります。ビーズ作りが好きな人であれば、趣味を活かして仕事ができるので、内職募集があればおススメです。
ホームページ作成の内職の時給の相場は?
ホームページを作成する内職の時給の相場はどの位なのでしょうか?デザインするとかの高度のものではなく、記事を書いてコピペするだけでも結構な時給です。
パソコンで事務仕事の内職しよう
パソコンで事務仕事を下経験がある人は、パソコンで事務仕事をする内職はどうでしょうか?データ入力や情報収集の内職があります。