高校生のアルバイト事情

高校生のアルバイト事情

高校生の中には、アルバイトしている人が少なくありません。私立高校などでは、アルバイト禁止の学校も多いかもしれませんが、公立高校の高校生であれば、アルバイトを頑張っている子がいることでしょう。また、アルバイト禁止の学校でも、申請すればアルバイトの許可が出るケースもあります。アルバイト禁止だからと諦める前に、そういった制度があるかどうか調べてみても良いかと思います。

 

しかし、求人情報誌や求人情報サイトでアルバイト探しをしてみると、応募資格が18歳以上になっていることが少なくありません。そうなると、高校生は応募できないケースがほとんどですよね。とはいえ、求人情報誌や求人情報サイトには、高校生歓迎などのアルバイトを紹介していることもあります。こうした情報をチェックしながら、高校生はアルバイトを探しているのです。

 

では、高校生OKのアルバイトには、どのような仕事があるでしょうか?多いのが、コンビニでのレジや接客です。高校生のアルバイトの定番です。深夜や早朝のシフトは禁止されていますが、学校帰りにおススメですね。また、ファーストフードも高校生のアルバイトの定番です。ハンバーガーショップや牛丼チェーン店などで、レジや接客や簡単な調理などをします。

 

また、長期的なレギュラーバイトではなく、短期間のアルバイトが良いという高校生もいます。そんな人には、軽作業のアルバイトがおススメです。仕分けや梱包などの力仕事が中心です。

高校生のアルバイト事情関連ページ

高校生が内職する理由
アルバイトが禁止されている高校生や部活などで忙しい高校生の間で、内職をする人が増えているようです。自宅で好きな時間に仕事ができるので人気があります。
高校生におススメな携帯電話の内職
自分の携帯電話やスマホをデコレーションしている女子高校生は多いです。その携帯電話のデコレーションの内職があり、人気ががあります。
高校生には、手作業の在宅アルバイトを
門限の厳しい両親の高校生でも安心して仕事ができる内職としては、手作業の在宅アルバイトがおススメです。高校生でもOKの在宅アルバイトはたくさんあります。
高校生も内職に応募します
最近の高校生の中には、アルバイトではなく内職をしようと考える人がいるようです。女子高生はデコレーションの仕事、男子高校生はパソコンの仕事に応募する人が多いです。
高校生の在宅ワークに、手作業やシール貼りはどう?
在宅ワークで人気の仕事にシール貼りがあり、在宅ワークをしたいと思っている高校生にも人気があります。簡単そうに見えますが、細かい作業です。