OLの副業事情

OLの副業事情

世の中不況です。一般のOLの給料では、生活が厳しいと困っているOLも少なくないようです。とはいえ、生活を切り詰めたり、質素な生活をするにも限界がありますよね。何とか収入を増やすには、どうしたら良いのか考えるOL達も多いようです。そのため、副業を始めるOLも増えてきました。ここでは、そんなOLの副業事情を紹介しましょう。

 

とある調査によると、副業経験のあるサラリーマンは30%ほどだと言われていて、少しずつ割合が高まっているようです。副業収入も、1万〜3万円という人が一番多いようです。少しでもいいから生活の足しにしたいと考える人が多いようですね。

 

では、OLの副業にはどのような仕事があるのでしょうか?OLですので、フルタイムで働いています。仕事帰りにアルバイトというのは、かなりハードです。アルバイトを禁止している企業も多いですよね。OLの副業で多いのは、インターネットを使った副業です。OLであれば、インターネットなどはお手の物ですよね。

 

インターネットを使ったOLの副業について、もう少し詳しく説明しましょう。OLの副業で人気なのは、ブログなどでインターネット通販の商品などを紹介する仕事です。化粧品や食料品を紹介することが多いようです。1商品あたりの掲載料は100円程度ですが、良い記事を書く人だと高額の掲載料をもらっているケースもあるようです。また、ネーミングを考案したり、会社ロゴをデザインするといったある程度技術が必要な案件になると、かなり高額の報酬がもらえたりするようです。

OLの副業事情関連ページ

郵便局の人は副業禁止?
郵便局では副業が禁止されています。かつては国営だったので、郵便局員は公務員だから仕方がなかったのですが、民営化されてから許可を求める声が高まっています。
在宅でCADの仕事をして副収入を
在宅で副収入を考えている人の中には、CADの仕事を考えている人もいるかもしれません。CADの仕事は完全な在宅仕事は難しいけれど、副収入にはおススメです。
副収入は、いつ確定申告するのか?
確定申告は、いつするのか知っていますか?副収入がある人は、2月から3月にかけて確定申告をする必要があるので、税務署に行きましょう。
副収入を得る
現在の収入で満足できていない人は、副収入を得ることを考えてみてはどうでしょうか?万が一の時のことを考えても、複数のの収入源は大切です。
副業サラリーマンの業務委託料と確定申告の関係は?
副業を行なっているサラリーマンの副業には、業務委託がおススメです。その業務委託料が年間20万以上になると確定申告が必要になりますので注意が必要になります。
社会人だって副業が必要
社会人になってサラリーマン生活を始めたとしても、将来のことを考えると副業を持って複数の収入源を持っている方がおススメです。